「楽しみながらビジネススキルを学びたい」

「営業でマジックを使いたい」

「プレゼンテーションスキルを身に着けたい」

そんなあなたのための講座です。

「営業スキル」

「プレゼンテーションスキル」

これらふたつを楽しく身に着けることができます。

マジックは、営業職の方にとってかなり有効に働きます。

また、マジックを練習している間に自然とプレゼンテーションスキルが身につきます。

MAXITなら身につく理由

効率の良い勉強ができる仕組みには、理由があります。

一般に、マジシャンが行う企業研修には以下のような悩みを抱える企業が多いです。

  • 企業に勤めた経験がないマジシャンが多く、プレゼンテーションなどのスキルが心もとない
  • 勉強チックな内容もきちんと扱ってほしいが、エンターテインメントに終始する研修になってしまう
  • マジシャンの我流な内容が多く、科学やビジネス書の方法論に基づいていないので再現性がない

特徴1 大手企業出身者が指導

MAXITの講師(あざらし塾長)は、大手企業にて業務をこなしてきた経験があります。マジシャンはフリーランスとして働いたりする人が多い中で、貴重な「大手企業出身のマジシャン」が講師を務めるのです。

さらに、企業の中では研修の企画、運営も担当していました。

準備から当日の運営、アフターフォローまで、すべて安心してお任せください。

特徴2 東大の心理学系学部出身者が指導

あざらし塾長は、東大で心理学を学んでいます。

ゆえに、営業やプレゼンテーションでの印象を操作するための心理学を、学術的な根拠に基づいて説明することができます。

  • 初頭効果
  • ピークエンド理論
  • メラビアンの法則

このような心理学の理論に関する質問も、すべて明快に答えることができるマジシャンはあざらし塾長だけです。

必要に応じて心理学やビジネス書を参考書籍として紹介し、フレーズを引用しながら、あくまで科学や有名な理論にもとづく、信頼のある講義をお届けします。

特徴3 ビジネス書著者が指導

あざらし塾長は、営業とプレゼンテーション術に関するビジネス書を出版しています。

つまり、「マジックのスペシャリスト」であると同時に、「ビジネススキルのスペシャリスト」でもあります。

5年以上にわたって、メディアでの発信や講演、執筆などで、ビジネススキルの発信を行ってきました。

基礎的なビジネススキルを習得しているからこそ、マジックという変則的な方法であっても、エッセンスをしっかり正確に伝えることができるのです。

たとえば、プレゼンテーションにおいては聞き手の注意を惹きつける必要があります。この技術は、マジックのテクニックを応用することで習得できます。

マジックにおいて、「ミスディレクション」というテクニックがあります。見られてはいけない「タネ」から聞き手の目をそらし、見てほしい場所に注目させるテクニックです。

このように、日常的に聞き手の注意を操っているマジシャンにとって、プレゼンテーションにおける聞き手の注意のコントロールは「本業」にとても近いものです。

マジックと特に親和性が高い分野について、楽しく教えることができるのはこういった論理です。

講師紹介

あざらし

プロマジシャンとして活動し、レストランやショーへの出演多数。小学生時代からマジックに興味を持ち、大学のサークルで本格的に学習を開始。現在は社会人として働きながら、副業でマジシャンをしている。

料金表

研修形式料金
リアルイベント1時間あたり36000円/時間
オンライン1時間あたり30000円/時間

ご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。